著者:関 勝寿
公開日:2015年12月6日
キーワード: security

アドビ自らFlashに白旗宣言…。HTML5への移行を推奨という記事が出ている。Adobe のブログ記事には “while continuing to support the creation of Flash content” とあり、サポートは続けるとしているものの、Flash はそろそろ「過去の技術」となりつつある。

Flash Player をインストールしておく利益(Flash サイトを閲覧できる)とリスク(Flash Player の脆弱性を利用したウィルス・マルウェアに感染する)を比較した時に、リスクが上回ると判断して、Flash Player はアンインストールすることとした。PCでニコニコ動画の閲覧ができなくなるが、どうしても閲覧したい動画があるときには iPad のアプリを使うことにする。

Flash Player アンインストールの方法

以下のサイトにしたがって、Flash Player をアンインストールすることができる。

ただし、これだけでは Google Chrome の Adobe Flash Player プラグインは削除されない。Chrome のプラグインを無効にするためには、Chrome でプラグインを追加、削除、管理するに書かれている通り、このようにする。

1. パソコンで Chrome を開きます。
2. 上部のアドレスバーに「chrome://plugins/」と入力し、Enter キーを押します。
3. 有効または無効にするプラグインの横にある [有効にする] または [無効にする] をクリックします。

この記事をシェアする