著者:関 勝寿
公開日:2017年2月9日
キーワード: tex word math

Microsoft Word 標準の数式よりもきれいな LaTeX で作成した数式を Word に貼り付ける方法についてのメモ。

原稿を Word で作成する必要があり、なおかつ数式がそのまま印刷されてしまうためきれいにしておきたい、というようなことがよくあり、そのときには Word 標準の数式だといまいち美しくないので、この方法を使うことにする。

TeX の数式を DTP ソフトにに書かれているように、LaTeX で数式を作成して eps か pdf ファイルにして、そのファイルを開いてクリップボードにコピーして、Word に貼り付ける。適宜、画像をリサイズする。そこに紹介されている TeX2img を使うと、比較的楽にできる。

数式番号をつけるときには、2列1行の表を作り罫線を消して、左の列に数式を、右の列に列番号を入れる。

数式の作成時には MathJax のリアルタイムプレビューで確認しながら作業をすると便利。

なお、Word の MathML を使って直接数式を貼り付ける方法についてStackExchange の投稿に書かれているので、参考までに記しておく。この方法では、Word の数式機能を使って作成するのと同程度のクオリティとなる。

  1. リアルタイムプレビューで式を作成して、生成された式を右クリックして、Show MathML as / MathML Code を選択
  2. コードをテキストエディタに貼り付けて、そのコードの先頭に <?xml version="1.0"?> という行を追加
  3. まるごと Word にコピーペースト

この記事をシェアする